コラム

イベント当日までの段取り・流れについて

今回は、イベント当日までの段取り・流れについて簡単に皆様にお伝えできればと思います。

(1)イベントの企画を考えましょう

イベントの目的及び計画について細かく考えていきましょう。

(2)イベントの開催場所と開催時間を決めましょう

イベントを開催するのにふさわしい場所と時間(決まっている場合もありますが)を押さえましょう。

(3)イベント広告をしましょう

多くの人にイベントに参加してもらうべく広告宣伝を行いましょう。

(4)イベントの下準備を行いましょう

当日スムーズにイベント運営をすることができるように、しっかりと準備を終わらせておきましょう。

(5)当日イベントを成功させましょう

ここまですべてのできることを完了させて、当日イベントが盛り上がってもらったり、楽しんでもらえるように全力を尽くしましょう。

イベントパフォーマーSTATIONでは、イベント運営企画、大道芸人モノマネ芸人の派遣(大道芸、モノマネタレント、芸能人、モデルの派遣など)、また子供向け催事イベント、WEB制作(子供向けの催事・イベントの企画運営、広告ポスター、WEB制作など)に対応しております。

お問い合わせはこちらから

 

 

詳細はこちら

イベントって例えばどのようなものがありますか?

弊社では様々なイベント企画について事業をさせて頂いております。

ところで、「イベント」というのは、例えばどのようなものが考えられるでしょうか?お客さんに喜んで頂くために開催する様々な催事があるかと思いますが、以下に簡単にご紹介させてください。

 

(1)フェス

音楽フェスティバル・スポーツフェスティバルといった大人数で楽しむためのイベントです。

(2)展示会

何か特別な写真・芸術などを展示するためのイベントです。

(3)商品販促用イベント

大きな会場を借りて、商品の販促を行うためのイベントです。

(4)会議イベント

何か大切な話し合いをするために開かれるイベントです。

(5)文化イベント

芸術祭、音楽祭など文化的な活動を開催するために開かれるイベントです。

(6)博覧会

様々なテーマで幅広いジャンルのお客さんが訪問されることが予想される大規模なイベントです。

 

イベントパフォーマーSTATIONでは、イベント運営企画、大道芸人モノマネ芸人の派遣(大道芸、モノマネタレント、芸能人、モデルの派遣など)、また子供向け催事イベント、WEB制作(子供向けの催事・イベントの企画運営、広告ポスター、WEB制作など)に対応しております。

お問い合わせはこちらから

 

 

詳細はこちら

イベント企画をするポイントについて

弊社では、お客様よりイベント企画に関するご相談を頂くことがございます。イベント企画を行うポイントは以下のような3つを挙げることができるでしょう。

 

(1)誰を対象にするか?

イベント企画について考えていると楽しいものですね。ただ、コンセプトが複雑にならないように、誰を対象としたイベントにしたいのか考えてみることが重要です。

 

(2)それに参加して何を得ることができるか?

イベントといいましても様々な種類があります。お客さんにイベントに参加して頂いてどのようなメリットを感じて頂きたいのか明確にすることが大切でしょう。

 

(3)まずは簡潔に企画を練りましょう

あれもこれもと企画を練りすぎると、時間がいくらあっても足りません。まずは、複雑な内容からシンプルに整理をしてみることが効率よく進めるために何よりも大切なことです。

 

イベントパフォーマーSTATIONでは、イベント運営企画、大道芸人モノマネ芸人の派遣(大道芸、モノマネタレント、芸能人、モデルの派遣など)、また子供向け催事イベント、WEB制作(子供向けの催事・イベントの企画運営、広告ポスター、WEB制作など)に対応しております。

お問い合わせはこちらから

 

 

詳細はこちら

ページ上部へ戻る